関心軸コミュニティで突破する 第4回CLS高知 ~戻りガツオ編~|森田 大智|note

2019年10月19日(土) 第4回CLS高知(Community Leaders Summit 高知) が開催された。会場は終始賑やかな雰囲気に包まれ、コミュニティの熱気を表すにふさわしいイベントだった。 …

【CLS高知レポート】コミュニティとチャレンジと皿鉢料理

モデレーター(左): 小島 英揮(CMC_Meetup 発起人/Still Day One合同会社 代表社員) 「豊かな自然を味わう為に…!美味しいカツオを食べる為に…!サポーターとして、LT登壇する為に…!高知よ!私は帰って来たぁ!!」 」 …

#JBUG コミュニティでのチャレンジとこれから CLS高知/CLS_kochi4

2019/10/19、コミュニティリーダーズサミット in 高知 2019戻り鰹編 「 #JBUG コミュニティでのチャレンジとこれから」 西馬 一郎(JBUG – ジェイバグ:Japan Backlog User Group) https://eventregist.com/e/CLS_Kochi_4

【コミュニティリーダーズサミット実行委員会】関心軸コミュニティで突破する、従来の枠を超えてつながるコミュニティ、「コミュニティリーダーズサミット in 高知 2019 戻り鰹編」開催! – グッドウェイ:金融・IT業界・フィンテック情報ポータルサイト(GoodWay Fintech)

関心軸コミュニティで突破する、高知で出会って学ぶ!のもと、参加者によるライトニングトークやグループディスカッションが行われた。(ハッシュタグ #CLS高知)  冒頭の実行委員会によるキックオフ挨拶では、小林 洋実氏(JAWS-UG、 StartupWeekend、Webエンジニア)が登壇し、コミュニティリーダーズサミットの概要とこれまでの経緯、実績、スポンサー、そして自身の活動として「 StartupWeekend 高知 20191004」について紹介。続いて、自己紹介の方法が披露された。  最初に「地域から、日本、そして世界へ ~ クラウド前提時代に関心軸コミュニティで組織、ビジネスを成長させる方法」と題し、小島 英揮氏( CMC_Meetup 発起人、Still Day One 代表社員)が登壇。「関心軸」の立て方、コミュニティとの関係、行動について解説した。  パネルディスカッション「地域から日本、世界へ」では、橋本 正徳氏( ヌーラボ 代表取締役)、横田 聡氏( クラスメソッド 代表取締役)が登壇、小島氏がモデレーターを務めた。パネルでは、コミュニティのチカラを実感した原体験、企業の成長におけるコミュニティの作用、などグローバルにビジネスを展開する創業者・経営者の視点から話が披露された。  サポーターセッションでは「大学4年間をボッチで過ごしてきた人が考える”懇親会ボッチ”は”ファーストピン”に化けやすいんじゃないか説」と題し、多田 開史氏( ビッグビート)が登壇。その後、ネットワーキングタイムへ。  パネルディスカッション「教育 × tech × コミュニティ」では、讃井 康智氏( ライフイズテック 取締役)、瀬戸 昌宣氏( SOMA 代表理事)が登壇、西村 真理子氏( HEART CATCH 代表)がモデレーターを務めた。パネルでは、日本の教育の問題点と取組み、テクノロジー x 教育で実践しているものや興味のあるものなど、コミュニティづくりに欠かせないものなどについて話が披露された。  サポーターセッションでは、横田 聡氏( クラスメソッド 代表取締役)が登壇。その後、ネットワーキングタイムへ。 「ボーリングのピンは何を考えているのか? ~コミュニティをうまくドライブするn個の方法~」 「餃子の常識を破壊してきちんと日本の焼き餃子文化を創造する」  サポーターセッションでは、行成 晴氏( Nextremer エンジニア)が登壇。  グループワークでは、松浦 春選氏( 特定非営利活動法人 日本ファシリテーション協会 四国サロン所属)より進め方について説明。関心軸コミュニティに参加・運営・登壇してきて感じたメリットや参加できなかった理由など披露し合い、関心軸コミュニティの利点を表現する言葉を土佐弁を交えて文章を作り、グループ写真と共にSNSへ投稿した。(ハッシュタグ #CLS高知) (取材、撮影、記事、編集・制作 : GoodWayメディアプロモーション事業部 @ 株式会社グッドウェイ )

各地から「リーダーズを一本釣り!?」本編も宴会も異様な熱気!! #CLS高知 2019 初鰹編 – hirocueki’s blog

2019/05/18(土) に開催されたコミュニティ リーダーズ サミット高知、通称CLS高知に今年もいってきました。 参加者もコンテンツもざっくばらんで多種多様。カオスなようで同じ船にいるような一体感もある不思議な感覚のイベントです。 結果=熱気がすごい。 hirocueki.hatenablog.com hirocueki.hatenablog.com コミュニティリーダーズサミット(CLS)、今回で3度目の開催 鰹がうまい季節とおなじ周期で開催される いろんな業種、分野のひとたちがあつまる テーマは「公私混同」 仕事か遊び、パブリックかプライベート、メインかサブというような境界をもたない 混じり合いながら相互に作用する 「働いている」より「動いちゃってる」 円卓のグループディスカッション「えんたくん」 高知の宴会 みんな声が大きいw(目の前の人とすら声を張り上げないと会話できない) ゼロイチのコミュニケーションがいくつも生まれる場所 酔鯨たちは長い夜へ…

コミュニティリーダーズサミット in 高知 2019初鰹編に参加してきました (前夜祭編) – ForgeVision Engineer Blog

こんにちわ、クラウドインテグレーション事業部 山口です。 5月17日から5月19日にかけてコミュニティリーダーズサミット in 高知 2019初鰹編(CLS高知)へ行ってきましたので参加レポートを書いてみました。 写真もありますが撮影下手なのでそこは優しい目で見て下さい。 コミュニティリーダーズサミット in 高知とは 参加したきっかけ 初めての高知、初めてのCLS ←今回の記事はここまで …